Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/2/webcircle/web/midlandsbiophysics.org/index.php on line 18
マタニティーフォトの撮影におすすめの時期とは

マタニティーフォトの撮影におすすめの時期とは

マタニティーフォトの撮影におすすめの時期とは

ママになるという嬉しい気持ちや妊婦でなければ表現できない独特な体のラインなどを残せるマタニティーフォトは、若い世代のママたちにとても人気です。ただ、初産のときにはいつ頃撮影するのがベストなのかわからないこともあるでしょう。

一般的に安定期に入って少しお腹が目立ち始めた頃から臨月の前までがマタニティーフォトの撮影に適した時期だといわれています。しかしながら、安定期に入ったばかりの5ヵ月目頃は、人によってはお腹のふくらみがはっきりしないため、撮影してもマタニティーフォトだとわかりづらいこともあります。お腹のふくらみがはっきりとわかる時期に入ってから撮影するといいでしょう。

臨月間近になると大きなお腹が目立つだけでなく体への負担もかかります。一番お腹が大きくなったときに撮影したいと臨月で予約していても、陣痛が始まって結局写真に残せないこともあるため、出産が差し迫ってからの撮影は控えた方がいいでしょう。衣装レンタルも撮影料金に含まれているスタジオでは、化粧なども全て込みの場合もあります。何もかも衣装やレイアウトもお任せなので、お腹の重たい中であれこれと動き回る必要はありません。一番幸せで輝いている瞬間の写真を成長した後のお子さんに見せる楽しみもあります。

最新記事

  • 2019年08月06日

    ホームページを更新しました。

PAGETOP